【ゲーム】サンデー&マガジン創刊60周年記念コラボゲーくるでしょ!【2019年】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20171121113654p:plain

2009年・・・週刊サンデーと週刊マガジンの創刊50周年を記念し、3本のゲームが作成された事を覚えているだろうか。

サンデーとマガジンの歴代作品、歴代キャラクターが一同に介するお祭りゲー!

誰しもが期待したものだった・・・

 

そして、来る2019年・・・

サンデーとマガジンは創刊60周年の節目を迎える。

このタイミングであれば、再びコラボゲーの可能性もなくはないのでは!?

 

フタをあけてみればクソゲー

【50周年コラボ第1弾】サンデー×マガジン 熱闘! ドリームナイン

2009年2月26日発売/ニンテンドーDS

 

夢の野球ゲーだったが、評価は今ひとつ・・・

とはいえ、この後に登場するコラボゲーの中では評価はまだいい方らしい。

 

【50周年コラボ第2弾】サンデー vs マガジン 集結! 頂上大決戦

2009年3月26日発売/PSP

 

格闘アクションゲームとして、こちらも期待は高かったのだが、アニメ化した作品のオリジナル声優の起用もなく、技名を叫ぶこともない・・・

まるで同人ゲーのような出来に、ファンもガッカリ・・・

 

【50周年コラボ第3弾】少年サンデー&少年マガジン WHITE COMIC(ホワイトコミック)

2009年10月15日発売/ニンテンドーDS

 

最後のコラボ作品はRPG!

かなりの期待がもたれたのだが・・・

戦闘がダルすぎる、操作がホボタッチペンのみという苦行を強いられる・・・

という結果に・・・。

 

どうやらこのゲームは、戦闘がとにかく時間がかかるようだ。

おまけに雑魚の経験値がスズメの涙で、長時間かけて倒したところで、実入りが少なすぎるため、やる気がおきないそうだ。

 

ボス戦ともなれば1時間もかかるというのだから異様である。

ただ、キャラの多さ、他作品とのクロスオーバーなど、ファンがニヤっとしてしまう部分は多くあるそうで、何故もっと上手く作らなかったのか悔やまれる作品のようだ。

 

容量は十分だろう。

2009年当時ではDSやPSPを選ばざるを得なかっただろうが、

2019年にもなれば、ニンテンドースイッチ、PS4が第一線で活躍している頃だろう。

もしかすれば2019年にもなればPS5も出てるかもしれんが・・・

 

とにかく、そうともなれば、以前のようなクソゲーにならないのではないのか?

声だってオリジナルの声優を起用して、前回の過ちを繰り返さなければ、売れるゲームは出来るのではないのか?


 

キャラクターが多い

あれから10年経つわけだから、10年分キャラクターや作品も増えてるだろうから、更に膨大なキャラクター数になるかもしれない。

 

そうなると、やはりRPGとかシミュレーションRPGがいいんじゃなかろうか?

プレイアブルに限らず、町民として使えたりするだろうからね。

 

後は、格闘ゲーム、野球ゲーム、サッカーゲームって所が打倒か。

オリジナルカードゲームでもいいかもしれんけどね。

そんだけキャラクターがいるなら、カードゲームも楽しいかもだよね。

 

とにかく、夢が広がるよなー。

コラボゲー是非作って欲しい!

 

出来る事ならば・・・

ジャンプも一緒に混ぜて欲しいと思うんだけどねー。

まぁ流石に難しいのかな・・・

来年はJスターズ ビクトリーバーサス2の可能性もあるかもだよなぁ。

 

まとめ

お祭りゲーって最高に楽しいんだよねー!

クソゲーでもね・・・でも、クソゲーじゃなかったら更に楽しめるわけですから!

お願いだから面白いゲームを作って欲しいですね!


 

関連記事

オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする